プロペシアは高い発毛効果が期待出来る|副作用の有無

男女

男性だけの悩みではない

ウーマン

社会進出に伴い増加

薄毛は男性だけの悩みではありません。社会進出の増加に伴う過剰なストレスなどで女性にも多くみられるようになりました。ある程度年齢を重ねた人だけの悩みではなく、若くして薄毛に悩む人も増えています。男性の薄毛の原因の多くが男性ホルモンの影響が大きいことに対し、女性の薄毛の原因は様々です。ストレス、加齢によるホルモンバランスの乱れ、産後のホルモンバランスの乱れ、ヘアスタイルの影響、間違ったヘアケア、など多様な原因が考えられます。産後に抜け毛が多くなるなどの一過性のものは、自然に回復することもありますが、大抵の場合は自然な回復を待つよりも、薄毛の原因を突き止め、治療していくほうが効果的といえます。近頃は女性専門の薄毛クリニックも多くありますので、専門医に相談するのも良いでしょう。

セルフケアも効果的

病院で受けられる治療は、有効成分を直接頭皮に注射する最先端の毛髪再生治療のほか、内服薬や育毛剤の処方があります。セルフケアを行うなら、女性用の育毛剤や頭皮環境を整えるシャンプーの使用などがあります。スタイリング剤や皮脂などの汚れは毛穴に詰まり、発毛を妨げる原因になります。シャンプーは頭皮を優しくマッサージするように洗い、すすぎは念入りすることが大切です。安価なシャンプーの合成界面活性剤が頭皮に悪影響を及ぼすこともありますので、頭皮に良いシャンプーを選ぶことも重要です。その他、若い女性に多い無理なダイエットも栄養不足や血行不良をまねくので発毛を妨げてしまいます。規則正しい生活や、食生活の見直し、ストレスを上手に解消する方法を見つけるなど、併せて行っていくと効果的です。